Apple Wallet を使用してデジタル名刺を作成して共有する方法

Update:  January 05, 2024
Apple Wallet を使用してデジタル名刺を作成して共有する方法

Apple ユーザーの皆様、注意: Apple Wallet にデジタル名刺を追加できるようになりました。ネットワークは完全にペーパーレス化でき、接続の拡張は非常に手間がかかりません。

当初、搭乗券やイベントチケットを保管するために設計された Apple Wallet は、クレジットカード、ポイントカード、デジタル名刺などのさまざまなアイテムを管理するための多用途プラットフォームに進化しました。

この記事では、Apple Wallet を通じて QR コードを利用したデジタル名刺を作成して共有する最も簡単な方法を紹介します。

Apple Wallet にデジタル名刺を追加できますか?

もちろんできます。これを行うには、まずカスタムを作成する必要がありますvCard QRコード QR TIGER を使用して、オンラインで最適にカスタマイズされた vCard QR コード ジェネレーターを使用します。

QR TIGER の最新の vCard 機能を使用すると、デジタル名刺を Apple Wallet に直接追加して共有できます。

作成するときは、「Apple Wallet」オプションをクリックして QR をスキャンするか、リンクをクリックするだけで、vCard QR を Apple Wallet パスとして追加できます。

以下にステップバイステップのガイドを用意しましたので、読み続けて方法を学びましょう。

Apple ウォレットの名刺: 使い方

簡単に言えば、Apple Wallet アプリに保存されているデジタル名刺です。これは、プロフェッショナルな人脈を築くための便利で環境に優しい方法です。

アップルウォレット は、Apple Inc. によって開発されたデジタル パス、カード、またはチケットを保存できるデジタル ウォレット アプリケーションです。 iOS と watchOS で利用できます。

iPhone の Apple Wallet を通じて QR コード付きのデジタル カードを直接保管および共有できるため、従来の紙のカードが必要なくなります。

デジタル名刺を共有したい場合は、Apple Wallet を開いてカードを表示し、受信者にスマートフォンを使用して QR コードをスキャンしてもらいます。

スキャンが完了すると、すべての名刺情報に即座にアクセスし、連絡先の詳細をデバイスに直接保存できます。

Apple Wallet でデジタル名刺を作成して共有する

Digital business card apple wallet

Apple Wallet を使用すると、デジタル名刺の QR コードを作成して共有するのは非常に簡単です。 6 つの簡単なステップでそれを行う方法は次のとおりです。

1. に移動しますQRタイガー オンラインで選択してくださいvCard QRコード解決。希望のデジタル名刺テンプレートを選択します。

注記:このダイナミック QR コード ソリューションを利用するには、QR TIGER のサブスクリプション プランにサインアップする必要があります。フリーミアム プランを選択することもできます。完全に無料で、クレジット カードは必要ありません。

2. 連絡先情報をすべて入力します。ソーシャル メディアのリンクや主要な写真を追加することもできます。

3. すべて設定したら、 をクリックします。動的QRコードを生成するポップアップに、デジタル名刺を共有するオプションが表示されます。クリックアップルウォレットパス

4. QRをスキャンしてください または「Apple Walletパスに追加」をクリックします。次に、クリックします追加 vCard QR コード パスを Apple Wallet に保存します。

5. デジタル名刺の QR コードをカスタマイズします。さまざまなパターンのスタイルと色を選択し、ロゴを追加し、フレーム テンプレートのいずれかを使用します。行動喚起を忘れずに追加してください。

6. QR コードをスキャンして簡単なテストを実行します。クリックダウンロード デバイスに保存したい場合は、

ネットワーキングに QR コードを使用することが賢明な 10 の理由

ビジネスプロフェッショナルは、QR コードを使用してネットワーキング戦略を強化できます。これらは、情報交換を合理化し、将来を見据えたネットワーキングの取り組みを行うための効果的なツールです。

ネットワーキングの取り組みで QR コードを使用することが賢明である 7 つの説得力のある理由を以下に示します。

1. 即時連絡先交換

QR code for networking

QR コードを使用すると、連絡先詳細の共有が簡素化され、手動でデータを入力する必要がなくなります。 vCard QR コードを使用すると、連絡先の詳細、会社の詳細、ソーシャル メディアのリンクなどを保存できます。

潜在的な顧客やビジネス パートナーに出会ったとき、すぐに Apple Wallet を開いて、スマートフォンを使用してデジタル名刺をスキャンしてもらうことができます。あなたの連絡先情報を自分のデバイスに直接保存することもできます。

2. QRコードを保存してクイックアクセスApple Wallet のデジタル名刺

QR コード技術を使用すると、印刷した名刺をデジタル名刺に簡単に変換し、Apple Wallet に追加してすぐにアクセスできるようになります。これにより、どこにいても簡単にネットワークを構築できます。

これは、特に何千枚もの写真がある場合に、デジタル カードを写真としてギャラリーに保存するよりもはるかに便利です。

3.プロフェッショナルイメージの向上

QR コードをネットワーキング ツールとして使用することは、技術的な知識と先進的な考え方を示し、強力なネットワークを確立します。ブランドパーソナリティ そしてアイデンティティ。 

この高度なテクノロジーを持っているということは、新たなトレンドや進歩に常に注目し、能力を発揮し、変化に素早く適応していることを示しています。

また、特に QR コードの仕組みをまだ完全に理解していない人に、優れた第一印象を与えることもできます。

4. 持続可能なソリューション

QR コードを使用すると、印刷された名刺やその他の資料への依存が減り、潜在的な無駄が削減されます。

ダイナミックQRコード vCard QR ソリューションなどは編集可能です。作成して印刷した後でも、コンテンツを変更できます。 

情報を更新するたびに新しい名刺を作成したり印刷したりする必要はありません。このようにして、完全にペーパーレスのネットワーク戦略を採用できます。

iPhone に保存されているデジタル名刺を編集するだけで、受信者が最新の連絡先を確実に入手できるようになります。

5. 多用途性

昔ながらの印刷された名刺とは異なり、QR コードはスキャナーをオンライン プラットフォームに誘導できます。これは、デジタルでインタラクティブなネットワーキング体験です。

vCard QR コードには、連絡先の詳細の他に、Web サイト、ソーシャル メディア プロフィール、オンライン ポートフォリオや履歴書へのリンクを保存できます。

他の多くの QR コード タイプを使用して、ネットワーク戦略をさらに強力にすることもできます。

6. シームレスなフォローアップ

フォローアップ電子メールまたはメッセージに vCard QR コードを追加することもできます。これにより、連絡先があなたの情報にアクセスし、ページを再訪問し、対話を維持するためのプロセスが簡素化されます。必要なのは 1 回のスキャンだけです。

7. 洞察力に富んだ分析

編集可能なコンテンツとは別に、ダイナミック QR コードには別の高度な機能が付属しています。QRコード追跡。これにより、QR コード キャンペーンの指標を簡単に監視できます。

QR コードのスキャンから、最も多くのスキャンが行われた日時と場所、使用されているデバイスの種類などのデータを追跡できます。これらの重要なデータは、ネットワーキングの取り組みの有効性を評価するのに役立ちます。

8. カスタマイズされたブランディング

Business card QR code

QR TIGER などの今日のオンライン QR コード生成ソフトウェアの多くでは、QR コードをカスタマイズして、パーソナライズしたり、魅力的にしたり、ブランドに合わせたりできるようになりました。

カスタマイズすると、QR コードに独自のタッチが追加され、ネットワーキング マテリアルがより印象的でキャッチーになります。

9. より広いリーチ

2023 年現在、69億2,000万人のスマートフォンユーザー、世界人口の85.88%を占めています。誰もがデジタルの世界に飛び込む中、QR コードなどの高度なテクノロジーを使用することは、長期的な賢明な投資となり得ます。

デジタル名刺は Apple Wallet に保存できるので、個人的にまたはデジタル的に共有できます。このモバイルファーストのアプローチにより、現実世界とデジタル世界の個人とつながることができます。

10. 適応性

QR コードを使用すると、動的なネットワーキング アプローチを簡単に実現できます。これは、今日のモバイル中心の社会に適応できるモバイルフレンドリーなツールです。

また、動的 QR コードの内容をすぐに更新できるため、詳細を変更してもデジタル名刺が簡単に適応できることが保証されます。

QR TIGERのダイナミックな仕組みQRコードジェネレーター ネットワーク戦略をさらに改善できる

QRタイガーはISO27001認証取得 ネットワーク手段を改善できる GDPR 準拠の QR コード ソフトウェア。ダイナミック QR コードを使用する必要がある 5 つの理由は次のとおりです。

情報を最新の状態に保つ

ダイナミック QR コードを使用すると、QR コードを変更したり、新しい QR コードを作成したりせずに、保存されている情報を更新できます。

vCard QR コードを電子名刺として使用すると、キャリアの進歩に応じて連絡先の詳細やその他のネットワーク情報を簡単に変更できます。

リアルタイム分析にアクセスする

当社の動的 QR コードは追跡可能であり、次の分析にアクセスできます。

  • 合計スキャン数と一意のスキャン数
  • スキャンの時間
  • スキャンの場所
  • 使用されるデバイス スキャナの種類
  • GPS地図と地図チャート

QR TIGER のユーザーフレンドリーなインターフェイスにより、ダッシュボードに簡単にアクセスでき、アクティブな QR コードをすべて表示し、各スキャン メトリクスをリアルタイムで監視できます。

データを保護する

QR code password

QR TIGER のダイナミック QR コードには、編集と追跡以外にも高度な機能があります。 1 つは、パスワードを設定できることです。

ユーザーがパスワードで保護された QR コードをスキャンするときは、まず正しいパスワードを入力してそのデータにアクセスする必要があります。このユニークな機能により、追加のセキュリティ層が提供されます。

QRコードスキャンの最新情報を受け取る

ロックを解除できるもう 1 つのユニークな動的 QR コード機能は、電子メール スキャン通知です。さまざまな頻度 (毎日、毎週、毎月) に基づいてスキャンの更新を受信できます。

この機能を有効にすると、ダッシュボードにアクセスせずに QR コードにアクセスした人の数が表示されます。

QR コード統合にアクセスする

QR TIGER の Canva 統合により、ユーザーは作業中のデザインやテンプレートにカスタム QR コードを直接追加できます。 API キーを使用して QR TIGER アカウントを Canva に接続するだけです。

たとえば、Canva で Apple Wallet 名刺デザインを作成し、カスタム vCard QR コードを追加できます。画像または PDF として保存して、Apple Wallet アプリに保存します。

Apple Wallet の名刺 QR コード: 最新のネットワーキング戦略

デジタル名刺を Apple Wallet に保存しておくことは、潜在的なクライアント、パートナー、同僚とつながるための効率的で技術に精通したアプローチです。

また、QR TIGER の高度な vCard QR コードを使用すると、いつでもどこでも簡単にネットワークを構築でき、一度に 1 回のスキャンで飛躍的に人々にリーチできます。

QR TIGER は、G2、Trustpilot、SourceForge で有名な QR コード ジェネレーターであり、ディズニー、ユニバーサル、カルティエ、ルルレモン、マクドナルド、TikTok など 850,000 を超える世界的ブランドから信頼されています。

今すぐサインアップして、QR コードを通じて永続的なつながりを築き始めましょう。

よくある質問

iPhone Wallet にデジタル名刺を追加するにはどうすればよいですか?

iPhone ウォレットまたは Apple ウォレットにデジタル名刺を追加するには、まず vCard QR コードを作成する必要があります。 QR コードを画像または PDF として保存し、Pass4Wallet アプリを使用して QR コード ファイルをアップロードし、クリックしますウォレットに追加

作ってもいいですか?iPhoneのデジタル名刺?

はい、できます。 Safari (またはお好みのブラウザ) を開き、QR TIGER に移動します。アカウントにログインし、vCard QR コード ソリューションを選択します。

必要な情報をすべて入力し、QR コードを生成し、vCard QR コードをカスタマイズします。 「ダウンロード」をクリックしてデバイスに保存します。

Apple Payには名刺がありますか?

Apple Wallet を使用して電子名刺を共有できます。アプリを通じてデジタル名刺を保存し、連絡先情報を簡単に共有できます。これにより、どこにいてもネットワークを拡張できます。

brands using qr codes

RegisterHome
PDF ViewerMenu Tiger