Google ドキュメントの QR コードを生成する方法

Update:  October 02, 2023
Google ドキュメントの QR コードを生成する方法

Google ドキュメントの QR コードは、現実的なドキュメントの共同編集の重要な部分です。

QR コードをスキャンすると、いつでもどこからでもドキュメントにアクセスして更新できます。検索したりダウンロードしたりする必要はありません。

Google ドキュメントは、Word 文書、PDF、プレーン テキストなど、さまざまな形式で文書を保存、編集、共有するための洗練されたツールです。

Google ドキュメントを QR コードと組み合わせると、共有プロセスが簡単になります。

Google ドキュメントの QR コードの使用方法について詳しくは、読み続けてください。

Google ドキュメントの QR コードとは何ですか?また、どのように機能しますか?

Googleドキュメント は、Google スプレッドシートと Google スライド、スプレッドシート、さまざまな目的のプレゼンテーション ツールを含むクラウドベースのソフトウェア オフィス スイートです。

QR コードを使用して Google ドキュメントを学生や同僚と共有するのは、簡単で迅速なプロセスです。

Google ドキュメントの QR コードをスキャンすると、ユーザーが埋め込んだ特定のドキュメントがスキャナーのデバイスに自動的に表示されます。

さらに、Google ドキュメントの QR コードは、スキャンしたり、紙の文書と一緒に印刷したり、メッセージ、コンピューター、電子メールを介してオンラインで共有したりできます。

URL QR コード ソリューションを使用して Google ドキュメント QR コードを生成する方法

Google ドキュメントの QR コードを生成する最も簡単な方法は、そのリンクを使用することです。以下に簡単な手順をいくつか示します。

  • Google ドキュメントの URL をコピーします。
  • 開く QRコードジェネレーター Googleドキュメント用
  • URL セクションに URL を貼り付けます
  • ダイナミック QR コードを生成します。
  • QR コードをカスタマイズしてテストします。その後、ダウンロードしてデプロイします


動的 QR コードの Google ドキュメント

動的 Google ドキュメント QR コードを作成する利点は、静的 QR コードよりも使いやすいことです。

顧客のお金、時間、労力を節約するだけでなく、そこに保存されているデータを追跡し、変更する機能も備えています。

ユーザーは、Google フォーム用の信頼できる QR コード ジェネレーターを使用して、フィードバック QR コードを作成し、後で別の目的のために URL を変更できます。

ダイナミック QR コードは、QR コードを印刷した後でもユーザーがコード上に配置したデータを変更できるため、コスト効率が高くなります。

さらに、ユーザーはスキャナー、スキャン数、スキャナーの場所、スキャナーのデバイスに関する情報を追跡できます。

Google ドキュメント QR コードの最も有利な点には次のようなものがあります。

編集可能なURL

Editable QR codeユーザーが動的な QR コードを生成すると、Google ドキュメントの QR コードに関連付けられた URL やデータを簡単に変更できます。

ユーザーは、共有したいコンテンツごとに個別の QR コードを作成して印刷する必要がなくなるため、時間、お金、労力を節約できます。

この時点で必要なのは、URL を変更することだけです。

スキャン通知を電子メールで送信する

動的 Google ドキュメント QR コードは、コードがスキャンされたかどうかをユーザーに知らせます。

誰かが QR コードをスキャンすると、電子メール通知がユーザーに送信されます。これには、何人が、何回、いつスキャンしたかに関する情報が含まれます。

通知はアカウント所有者が設定した電子メール アドレスに送信されます。

有効期限機能

ダイナミックQRコード作成時に有効期限の設定が可能です。

パスワード保護機能

QR code password

QR コードのコンテンツまたは情報がパスワードで保護されている場合、スキャナーで正しいパスワードを入力した場合にのみ、QR コードにアクセスして表示できます。

ユーザーが機密文書を共有しようとしている場合は、QR コードにパスワードを設定することをお勧めします。

関連: パスワードで保護されたQRコードを作成する方法

Google ドキュメントの QR コードを共有する

Google ドキュメントの QR コードを共有すると、受信者はドキュメントのリンクをクリックした場合と同じ情報を受け取ります。

Google ドキュメントの QR コードを生成する前に、ファイルの共有権限を決定する必要があります。

さらに、誰かが QR コードをスキャンした後にドキュメントを共有したり変更したりできないようにしたい場合があります。

これらのオプションを変更するには、Google ドキュメントの右上隅にある青い共有アイコンをクリックします。

ユーザーが Google ドキュメント アプリを持っていない場合でも、Google ドキュメントを Web ページとして表示できます。

他の Google Workspace での QR コードの生成

Google ドキュメント以外にも、Google スプレッドシート、Google スライド、Google フォームなど、他の Google Workspaces も使用できます。

リンクを取得して QR コード ジェネレーターに貼り付けるだけで、これらを QR コードに変換することもできます。

こうすることで、あなたと同僚がドキュメントを共有しやすくなります。

さらに、さまざまな Google Workspaces の作成は、URL を QR コード ジェネレーターに貼り付けて Google ドキュメントの QR コードを作成することに似ています。

GoogleドキュメントのQRコードの便利さ

Google ドキュメントの QR コードを使用して、共同ドキュメントをリアルタイムで編集または共同編集できます。

わずか数秒でスキャンするだけで、いつでもどこからでも文書を表示および変更でき、ファイルを探してダウンロードする必要はありません。

Google ドキュメントは、Word ドキュメント、PDF、プレーン テキストなどのドキュメントを共有およびエクスポートするための多用途ツールです。

ファイル QR コード ソリューションを使用したオフライン ドキュメントの生成

File QR code

たとえば、ファイルが Word ファイルとして保存されている場合、それを共有したいと考えますが、共有することは可能です。あ ファイルQRコード ジェネレーターを使用してドキュメントの QR コードを生成できます。

  • 最高の QR コード ジェネレーターをオンラインで開きます。 QRタイガー
  • ファイル QR コード ソリューションを選択してください
  • ファイルをアップロードする
  • 動的な QR コードを生成する
  • QRコードをカスタマイズする
  • QRコードをテストする
  • QRコードをダウンロードして展開します


オンラインで最高の QR コード ジェネレーターを使用して Google ドキュメントの QR コードを生成します

QR コードは、Google ドキュメントのドキュメントの保存と編集に欠かせないものです。

QR コードをスキャンすると、いつでもどこからでもドキュメントにアクセスして更新できます。

QR TIGER QR コード ジェネレーターを使用すると、QR コードを生成およびカスタマイズできます。

特に動的形式で生成する場合は、埋め込みデータを追跡および編集することもできます。

生成方法の詳細については、 お問い合わせ 今日!

RegisterHome
PDF ViewerMenu Tiger